水素サプリ 放射能

放射能で活性酸素が増える

水素,サプリメント,放射能

放射能を浴びると、まず体内にある水分子が反応して活性酸素が発生します。

この活性酸素には、細胞内のDNA破壊する働きがあり、破壊量が増えすぎるとDNAの再生が間に合わず、重篤な場合はがんになるリスクが高まります。

 

活性酸素そのものは珍しい物質ではなく、呼吸で取り込んだ酸素のおよそ1%から2%は活性酸素になります。
そのため1日当たり、平均して10万もの細胞内でDNAが壊されています。

 

しかし、細胞内のミトコンドリアに含まれている酵素には、活性酸素を除去する働きがあり、活性酸素は一定量を超えません。
ところが放射能によって活性酸素の除去が追い付かなくなると、体内のDNAが過剰に損傷を受けてしまいます。

 

またDNAには、元々、損傷を正常な形に修復する機能が備わっていますが、損傷を受けた部位が多いと誤った修復なども起こります。
さらに生殖細胞が損傷を受けた場合は、生まれてくる子供に影響することもあり、突然変異が引き起こされる危険も生じます。

 

活性酸素を除去すれば、放射能の影響を減らすことが可能

水素,サプリメント,放射能体内には活性酸素を除去して、DNAを損傷から守る仕組みがあります。
その時、重要な働きをするのが、抗酸化物質あるいはスカベンジャーと名付けられている物質です。

 

この抗酸化物質には、活性酸素が細胞を酸化するのを防ぐ作用があり、その働きは抗酸化作用と呼ばれています。
ただし、抗酸化物質は一つの成分ではなく、タンパク質や酵素、ビタミンなど様々な種類があります。
そしてそれぞれが、活性酵素の働きを独自の作用で妨害します。

 

これらの抗酸化物質の中でも、抗酸化力の強いものが、ビタミンCやビタミンE、ベータ・カロチンです。
またビタミンAやSODという酵素にも優れた抗酸化力があります。
このSODは変化しやすく、大変寿命が短い酵素ですが、発生した活性酸素をスピーディに分解する働きがあり、1秒間で10億個以上の活性酸素を分解することができます。

 

その中でも、水素は活性酸素を除去する作用が強く、特に悪玉活性酸素を取り除く力があることがわかっています。

 

放射能で増えた活性酸素を除去する水素サプリ

実は全ての活性酸素が身体に害を与えるわけではなく、病気や老化を引き起こす活性酸素は悪玉活性酸素と呼ばれています。

 

また放射能によって発生する活性酸素は、ヒドロキシラジカルといって、細胞にダメージを与える悪玉活性酸素です。
水素はこのヒドロキシルラジカルだけを消去することがわかり、科学雑誌でも発表されています。

 

NASAでも水素の研究が行われ、現在、海外だけでなく日本でも、水素サプリが販売されるようになりました。
そして水素サプリは放射能の影響に対抗するだけでなく、動脈硬化や脳梗塞などの生活習慣病を予防する効果も認められています。

 

さらに活性酸素を除去することで、シミやしわ、肌のたるみなどが改善されるため、美容効果やエイジングケア効果も期待できます。
水素を水に溶け込ませた高濃度のドリンクタイプの他に、1日あたり2、3カプセルを飲むだけの手軽なサプリもあります。
水素サプリは妊婦が飲んでも安全です。

 

水素サプリメントメニューに戻る