水素サプリ 猫

猫も活性酸素は発生する

水素,サプリメント,猫

人間にとって害の多いことで知られる活性酸素。

活性酸素は、老化や生活習慣病の原因になることもあり、体の中で増えすぎるととても危険なものです。

 

しかし、活性酸素が害になるのは何も人間ばかりではありません。
犬や猫といったペットにも活性酸素は害になります。
運動をしたり、体内に異物が入ったりすれば、猫の体内で活性酸素が生じてしまうのです。

 

とくに猫は家の中で飼っていても、何かと暴れまわったりして、じっとしていることのできない動物です。
しかも、現代の家の中は風通しが悪く、エアコンなどをかけていてもハウスダストを始めとした埃やダニなどが発生してしまうことが多々あります。

 

猫は、人間とは違って病気にかかった時の危険信号を言葉にすることができません。
この頃何だか変だな、と思った時には早い目に注意をして、病気などにかかっていないかどうかを調べてみなくてはいけないのです。

 

もしも飼っている猫が最近調子が悪い、と感じるようなことがあったら、活性酸素を疑ってみてください。
そして、ペットの活性酸素を除去する際にも、水素サプリが効果的なのです。

 

水素の力で猫の腎不全が改善された

水素,サプリメント,猫

生き物の体は、そのほとんどが水分で作られています。

体内の水分は、細胞の内側や血管の中など、様々なところに存在します。

 

ですが、ペットが腎臓の病気にかかっている場合、水を取り過ぎると腎不全という病気を引き起こしてしまいます。
水は体内でエネルギーを作り出すためにも必要ですが、腎臓病のペットには水を与え過ぎてはいけないわけです。

 

先に書いたように、活性酸素は様々な病気の原因となることがあります。
水素サプリを飲んだ場合、サプリに含まれている水素はこの活性酸素と結びつくことで水に変わります。

 

水というのは水素と酸素の化合物なのですが、水素サプリは活性酸素に含まれている余分な酸素と反応してくれるため、活性酸素を無害化するだけでなく、体内で必要不可欠な水にも変わってくれるというわけです。

 

水を取り過ぎてはいけないペットの場合、この方法であれば二重の効果があるということになります。
水素サプリを飲むことで、ペットの腎臓病の改善にも効果が期待できるのです。

 

腎不全には水は厳禁|水素水より水素サプリが効果あり

先に書いたように、腎不全のペットにとって水を与え過ぎることは厳禁です。

 

腎臓というのがどういうものかと言えば、これはコーヒーを淹れる時のフィルターを想像してみると分かりやすいでしょう。
腎臓では、コーヒーのフィルターのように血液中の毒素をろ過して取り除くという役目があります。
そうして、体内に入った異物やばい菌などを除去しているのです。

 

しかし、ここに水を入れ過ぎれば、どうしても水はフィルターの外まで溢れ出してしまいます。
それと同じように、腎臓病のペットにたくさん水分を与えることは禁忌なのです。

 

水素サプリであれば、活性酸素と反応することによって、まず体の中で老廃物が発生することを減らしてくれます。
また、サプリを摂取した分だけ体内で活性酸素が水に変わるため、水分を摂取しすぎることも未然に防ぐことができるのです。

 

自分で言葉を発することができないペットですから、何かおかしいと感じた時は人の手で労わってあげることが大切です。老化や病気で体調が気になる猫を飼っている方は、この機会に水素サプリを試してみてください。

 

愛犬サプリ【ビオワンファイン】