水素サプリ 花粉症

花粉症の原因|アレルギー性鼻炎のメカニズム

水素,サプリメント,花粉症

花粉の多い時期になると必ず悩まされる人の多い花粉症の原因を理解するには、まずアレルギー性鼻炎が起こるメカニズムを知る必要があります。

 

まず、初回においてハウスダストや花粉などの抗原が体内に侵入すると、その抗原をマクロファージが食べることによってそれを慕ったリンパ球は異物が体内に入ったことを認識してハウスダストなどの抗原に対する抗体を作り、その抗体は肥満細胞に付着して次にこれらの異物が侵入してきたときのために備える準備をするのです。

 

そして、2度目にハウスダストなどの抗原が体内に入ると抗原抗体反応が起き、鼻水やくしゃみを起こすヒスタミンや鼻詰まりを起こすロイコトリエンなどのアレルギー誘発物質が肥満細胞から放出されることでアレルギー性鼻炎の症状が起こるとされているのです。

 

通常、花粉が体内に侵入したからと言って鼻水やくしゃみがなかなか止まらないなどのひどい症状が起こるのはすべての人に言えることではなく、どれだけ体内で花粉を受け止められる容量がどのくらい大きいのかによって花粉症となる人とそうでない人の差が出るとされています。

 

活性酸素が増えると花粉症になる

水素,サプリメント,花粉症

体内で活性酸素が増えることによっても花粉症を発症する確率は高くなることをご存知でしょうか。

 

人間は酸素を体内に取り込むことで様々な生命活動を維持しており、その際に産生される活性酸素が増えすぎてしまうことで悪玉活性酸素となり正常な細胞を酸化させます。
体内で悪玉活性酸素が増加すると健康な細胞を傷つけてしまうのですがそれは細胞に限ったことではありません。

 

悪玉活性酸素のせいでアレルギー反応に対抗する抗体であるIgE抗体が減少することにより、通常よりも花粉症になりやすくなってしまう可能性があると言えます。
つまり、花粉症を起こす大きな原因は花粉やハウスダウトはもちろんですが体内に増えすぎた悪玉活性酸素であるとも言えるのです。

 

活性酸素は紫外線やタバコ、ストレスなどが原因でも増えるとされていますがそれ以外にも体内に異物が侵入したことによっても増えるとされています。
花粉症の症状を抑えるには悪玉活性酸素を減らして体内のIgE抗体を増やすことにあるのです。

 

水素サプリで活性酸素を除去して花粉症を改善する

水素,サプリメント,花粉症

体内の悪玉活性酸素を除去するには、活性酸素を除去する作用である抗酸化作用のある成分を摂取するのが良いとされています。

抗酸化作用のある成分としてはビタミンCやビタミンE、ポリフェノールやコエンザイムQ10などの成分が有効であるとされていますが、これらの成分以上に抗酸化作用が高いのが水素とされています。

 

水素は活性酸素と結びつきことで無害な状態に変えてくれるので、結果的に悪玉活性酸素を減らしてIgE抗体を減らさないようにすることにもつながります。

 

水素サプリは、持ち運びも便利で場所を選ぶことなく気軽に水素サプリを摂取することができ、水素サプリに含まれた水素が活性酸素を除去してくれるので、花粉症対策としては非常に効果的とされています。

 

花粉症の薬を飲んでもなかなか改善しないと、長年くしゃみや鼻水などのつらい症状に悩まされている人は、水素サプリで花粉症の原因となる悪玉活性酸素を除去して花粉症の改善に役立ててみることお勧めします。