「水の素」本物の水素サプリ

水の素|太田教授も認めた水素サプリ!

 

水素カプセル「水の素」は、太田教授も認める水素サプリです。

 

水の素※太田教授も認めた水素サプリはこれだ!

 

水素発生量は、1粒当たり1リットルの水素水の飽和水素量(1.6ppm)と同じ。
1.6ppmの水素水1リットルと同じ水素量がたった1粒飲むだけで摂取できてしまう優れものの水素サプリです。
私も飲んでいます。→ 水の素レビュー記事

 

水素水を飲みたいけど、そんなにたくさん水は飲めないよ!と思ったことありませんか?もしくは、病気で水が飲めない人もいますよね。

 

↓水の素 公式サイトへ↓

水の素

 

水素水を飲みたいのに飲めなかった方には朗報です。少量の水もしくはぬるま湯で「水の素」を1粒飲んで頂ければよいのですから。たったそれだけで、水素水1リットル分の水素が摂取できます。

 

水素水を飲んでみたいけど、たくさんの水が飲めないから無理!って思っていたあなたにもチャンスはあります。ぜひ、この高濃度な水素サプリ「水の素」を試してみましょう。少しの水で飲めますよ。

 

 

高濃度な水素サプリ

 

「水の素」の水素発生量は、1カプセルで1リットルの飽和水素量(1.6ppm)と同じです。

 

これは、太田教授自らが本物の測定器を使用して測定されています。しっかり水素が検出されているところを動画で確認してみて下さい。

 

身体の中に入ってから、水素が発生するように考えて実験されていますね。当たり前ですが。。。

 

私は水素水を飲んでいますが、500mlを一気に飲むのは結構大変です。それを1リットルも飲もうとすると毎日は結構辛いかなぁと思ってしまいます。

 

ですが、水素水は毎日1リットルから2リットル飲むのが理想。なかなか飲めませんよね。

 

ただし、水素水サプリ「水の素」なら、1日に1リットルから2リットルの水素水と同量の水素を摂取することができます。

 

カプセルが胃で溶けるように調整されている

 

胃で水素が作られる

「水の素」はカプセルが胃で溶けるように設計されています。

 

胃でカプセルが溶けて、腸管の中で水素が発生します。水素が胃腸で発生することにより、効率よく水素が体内に吸収されることを狙っているためです。

 

ただ単に水素が発生すればよい。そんな考えで設計されているのではなく、あくまで体内に水素を取り込むことをゴールとして考えられているのがうれしいですね。


 

持ち運び性能最高の水素サプリメント

 

水素水は持ち運びが不便です。

 

かといって、現地で調達使用にも水素水は、そこら辺のコンビニではなかなか買うことができません。売っていたとしても、まだまだ怪しげな商品が並んでいるだけで、購入を躊躇してしまいますよね。

 

ですが、水素サプリの場合は、持ち運びが楽です。カプセルになっていますから、かばんにちょいと入れることができます。

 

持ち運び性能抜群の水素ってことです。

 

本物の水素サプリ、それが「水の素」

 

水素サプリですっきり!

水の素の価格は、楽天の怪しい水素サプリと比べると、大変高く思えます。

 

3か月で1,000円という水素サプリもありますから。(サンゴカルシウム水素パウダーというものが主成分で、水素という名前はついているものの、水素が発生することはないようです。だから安いのです。)

 

「水の素」は、数ある水素サプリの中でも本物です。本当に高濃度な水素が発生します。一種のブランドですね。

 

 

太田教授も認めている水素サプリ、それが「水の素」です。

 

 

高い高いとはいえ、水素水を毎日飲んでいるのであれば、高くは感じないかもしれませんね。

 

アルミパウチ水素水の場合、1本200円以上しますから。アルミパウチ水素水を毎日飲むことを考えれば、「水の素」はお値打ちですね。