水素サプリVS水素水

水素サプリVS水素水

 

水素水が飲める方は、水素水を飲まれると良いでしょう。

 

水素水は、水素を摂取するだけでなく、水分も補給できます。
水を飲むということは体の老廃物等を一緒に排出することにもなりますので、水素水を飲むことは健康のためにも良いことだと考えられます。

 

水素サプリVS水素水※効果の高いのはどっち?

 

ただ、水素水はコップ一杯飲めばよいというわけではなく、それなりの効果を得ようと思えば、たくさんの水素水を飲む必要があります。
できれば、1日に1リットル程度飲まれるのが理想ではあります。

 

 

ちょっと待ってください!そんなにたくさん飲むことはできません!

 

 

たしかに、男性ならまだしも、女性の場合はたくさん飲めませんよね。
しかも、「水素水は一度にたくさん飲む方が効果的」だと太田教授はおっしゃっています。
余計に難しいですよね。

 

水がたくさん飲めない場合は、水素サプリが最適です。
水素サプリであれば、水素水と同じ量の水素量をたった1粒で賄うことができてしまいます。
水素水サプリ「水の素」は、1粒で1.6ppmの水素水1リットル分の水素がとれるからです。

 

水素水も、水素サプリも、水素を摂取するという意味では同じです。
どちらが効果的かというと、その人のライフスタイルによるので、どちらが優位ということは言えないでしょう。

 

たくさんの水が飲めない人は、水素サプリ。
水が飲める人は水素水。
という風に考えて頂ければよいのではないでしょうか。

 

本物の水素サプリは、「水の素」です。

 

>> 水の素 公式サイト

 

水素水と水素サプリメントの違い

 

水素を摂取する方法は、水素水か水素サプリメントを利用するのが主流になっています。

 

水素サプリVS水素水※効果の高いのはどっち?

 

ただ、水素が注目され始めたのは水素水がきっかけなので、水素サプリメントは後発ですから、水素水の実績の方がフォーカスされがちですね。
これから水素を取り入れようとしている方は、どちらを選ぶべきなのか迷ってしまうかもしれません。

 

水素水と水素サプリメントの違い

水素水と水素サプリメントの違いは、見て分かるように水とサプリメントという大きな違いがあります。
これだけだと水素を水から摂取するかサプリメントから摂取するかの違いしか感じないかもしれませんね。
ですが、水素水と水素サプリメントの違いは、水素の摂取量の違いにつながるのです。

 

水素というのは地球上でもっとも小さい元素なので、発生する瞬間からどんどん気化してしまいます。
水素水を製造する過程でも、水素を発生させてからアルミパウチに詰めて蓋をするまでの間にも逃げてしまうため、水の中に溶け込ませる水素の量には限界があります。

 

しかし、水素サプリメントは基材に水素を吸着させ、体内に吸収されて水と反応した瞬間に水素が発生します。
水素サプリメントは水素水よりも多くの水素を摂取できるというのが一番の違いになるでしょう。

 

どちらを選ぶべき?

水素水も水素サプリメントも、水素を摂取できることに変わりはありません。
ただし、摂取できる水素の量がまったく違います。
某水素サプリメントで言えば、水素水を1リットル飲んで得られる水素の量と、水素サプリメントの1粒分は同じです。

 

水素サプリメントは手軽にたくさんの水素を一度に摂取できるのです。

 

水素水は350mlのアルミパウチでも高額ですし、それを1リットル分飲むとなったら相当な値段になります。
これを毎日続けるのは、よっぽどお金に余裕がなければできません。

 

ですので、どちらが良いかはその人の好みによりますが、予算をかけずに水素をたっぷり摂りたいという方は水素サプリメントがおすすめです。
水素というのは、たくさん摂取しても要らない分は排出されます。
つまり、水素サプリによる水素の過剰摂取による副作用はないので、少しでもたくさんの量が摂れる方を選びましょう。